2018.3.11 00:38

サンウルブズ、敵地の洗礼浴びる…強豪ライオンズ戦前の初勝利かなわず/SR

サンウルブズ、敵地の洗礼浴びる…強豪ライオンズ戦前の初勝利かなわず/SR

シャークス戦で密集からパスを出すサンウルブズの内田(中央)=ダーバン(ゲッティ=共同)

シャークス戦で密集からパスを出すサンウルブズの内田(中央)=ダーバン(ゲッティ=共同)【拡大】

 スーパーラグビー(SR)第4節最終日は10日、南アフリカのダーバンなどで行われ、今季アウェー初戦となる日本チームのサンウルブズはシャークス(南アフリカ)に今季最多失点となる22-50で完敗し、開幕3連敗となった。

 今季最初の遠征初戦で、サンウルブズが敵地の洗礼を浴びた。ジョセフ・ヘッドコーチは「日本代表を例に取ると、海外の方がいいプレーができる傾向がある」と期待したが、大量7トライを奪われ今季最多失点を喫した。

 攻撃ではボールを持った選手が孤立する場面が目立ち、守ってはタックルを決めても体格のいい相手にパスをつながれ、防御ラインを破られる展開が続いた。後半はベンチスタートだったSH流共同主将を投入して攻撃のテンポを上げて3トライを返したが焼け石に水。次節対戦する2年連続準優勝の強豪ライオンズ(南アフリカ)戦前の初勝利はかなわなかった。(共同)

試合日程へメンバーへ

  • シャークス戦でラインアウトを競り合うサンウルブズのリーチ(上左)=ダーバン(ゲッティ=共同)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. サンウルブズ、敵地の洗礼浴びる…強豪ライオンズ戦前の初勝利かなわず/SR