2018.3.2 14:48

薫田氏、静岡の芝に太鼓判!「高速ラグビーをするにもピッチ状態が重要」

薫田氏、静岡の芝に太鼓判!「高速ラグビーをするにもピッチ状態が重要」

 日本ラグビー協会で男子15人制日本代表の強化責任者を務める薫田真広氏が2日、2019年ワールドカップ(W杯)1次リーグで日本-アイルランドの会場となる静岡県袋井市の静岡スタジアムを視察し「いつも最高の(ピッチ)状態を用意してもらえている」と芝に太鼓判を押した。

 昨年12月以降、この競技場で試合をする8チーム中6チームの関係者が静岡県内の公認キャンプ候補施設を視察。そのうちイタリア、南アフリカ、日本は試合会場にも訪れ、更衣室やピッチ状態などを確認した。

 日本は昨年6月、静岡スタジアムでアイルランドとテストマッチを戦い、22-50で敗れた。薫田氏は「本番さながらのホームを感じられる空気をつくっていただいた」と感謝した上で「アイルランドは身体的に強く、スクラムも強い。高速ラグビーをするにもピッチ状態が重要」と話した。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 薫田氏、静岡の芝に太鼓判!「高速ラグビーをするにもピッチ状態が重要」