2018.2.10 18:32

福岡、NZ代表の招致断念「世界一になることを考えて判断された」

福岡、NZ代表の招致断念「世界一になることを考えて判断された」

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の事前キャンプ地として、W杯2連覇中のニュージーランド代表を福岡市に呼ぼうとしていた「オールブラックスキャンプ福岡招致委員会」が誘致を断念したことが10日、分かった。ニュージーランド代表側から、日本で事前キャンプをしない旨の通達があったという。

 福岡市や地元財界などからなる同委員会はラグビーの普及や地域活性化につながるとして、熱心に招致活動をしていた。市関係者は「世界一になることを考えて判断されたこと。残念だが、仕方がない」と語った。

1次L日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 海外ラグビー
  4. 福岡、NZ代表の招致断念「世界一になることを考えて判断された」