2018.2.6 16:11

【SR開幕前の一問一答】ジョセフHC、トップ5へ「勝てば自信」

【SR開幕前の一問一答】

ジョセフHC、トップ5へ「勝てば自信」

 今季からスーパーラグビー(SR)のサンウルブズを、日本代表と兼任で指揮するジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が、開幕に向けた抱負や代表を含めた強化方針について語った。

 -2日に終えた大分県別府市の合宿の成果は。

 「チームがとても早く結束している。選手の習得も早い」

 -厳しい練習メニューを組んでいる狙いは。

 「一緒に身体的にきついことをやることで、チームの一体感を早くつくれる。体力が足りない選手の強化も必要だった」

 -選手の起用法は。

 「昨季はローテーションで休ませたことが反省点として残った。今季はトップリーグでずっと出ていた選手でも、元気でやる気のある選手を選ぶ。ただ、6月の日本代表戦に向けて、5月の試合では(一部に)休養を与えるなど管理したい」

 -トップ5を目標に掲げている。

 「勝てば雪だるま式に自信がつき、さらに高いレベルに達することが可能になる。経験ある選手がそろい、そうしたことができる感触はある」

 -日本代表と同じような戦術を採用するか。

 「サンウルブズに見合った形でやるが、代表と一貫性は持たせる」

 -2019年ワールドカップ(W杯)代表はサンウルブズを軸に選ぶのか。

 「サンウルブズの約40人に加えて今後、代表候補育成を目的に約30人を選ぶ予定。そのメンバーを中心に選ぶ。それ以外から才能を発掘するのは難しい」

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 【SR開幕前の一問一答】ジョセフHC、トップ5へ「勝てば自信」