2018.1.28 05:01

19年ラグビーW杯あと600日!「セット券」一般抽選販売スタート

19年ラグビーW杯あと600日!「セット券」一般抽選販売スタート

「ラグビーワールドカップ2019日本大会チケット全世界同時販売開始記念『FIRST TRY CHANCE』オープニングセレブレーション」に出席した大畑大介=東京・丸の内

「ラグビーワールドカップ2019日本大会チケット全世界同時販売開始記念『FIRST TRY CHANCE』オープニングセレブレーション」に出席した大畑大介=東京・丸の内【拡大】

 ラグビーの2019年W杯日本大会開幕(来年9月20日)まで、28日で600日。27日には一般向けの入場券抽選販売が世界的に開始された。

 今回販売された入場券は、同一会場で行われる1次リーグ全試合が観戦できる「スタジアムパック」と、同一チームの1次リーグ全試合を観戦できる「チームパック」のセット券2種類。日本代表のチームパックは最も高いカテゴリーAが17万円、最も安いカテゴリーDで4万5000円となっている。

 大会公式チケットサイト(tickets.rugbyworldcup.com)でID登録を行い、オンラインで申し込む。期間は2月12日までで、抽選結果は同26日に発表。決勝トーナメントを含む通常入場券の販売は2月19日からで、順次対象を広げて一般向けは9月19日からとなる。

 この日は東京・丸の内で販売開始記念イベントが行われ、元日本代表WTBで大会アンバサダーの大畑大介氏(42)やプロボクシングWBA世界ミドル級王者・村田諒太(32)=帝拳=らが出席。約600人のファンの前で入場券購入を呼びかけた。

1次L日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 19年ラグビーW杯あと600日!「セット券」一般抽選販売スタート