2018.1.27 10:22

19年ラグビーW杯チケット、一般向け抽選販売を開始

19年ラグビーW杯チケット、一般向け抽選販売を開始

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は27日午前10時から、一般向けに大会チケットの抽選販売手続きをオンラインで開始した。期間は2月12日までで、抽選結果は同月26日に発表される。

 販売されるチケットは、同一会場で行われる1次リーグ全試合が観戦できる「スタジアムパック」と、同一チームの1次リーグ全試合を観戦できる「チームパック」のセット券2種類。開幕戦が行われる東京・味の素スタジアムで5試合を正面から観戦できるものは、最も高いカテゴリーAが18万円、日本代表のチームパックはカテゴリーAが17万円、最も安いカテゴリーDで4万5000円となっている。

 決勝トーナメントを含む通常チケットの販売は2月19日からで、順次対象を広げて一般向けは9月19日からとなる。

 販売開始の27日午後には東京・丸の内で、元日本代表で大会アンバサダーの大畑大介氏らによる記念イベントが行われる。(共同)

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 19年ラグビーW杯チケット、一般向け抽選販売を開始