2018.1.4 05:02(3/3ページ)

東海大仰星・谷口2トライ!“新鮮力”が花園50勝導いた/高校ラグビー

東海大仰星・谷口2トライ!“新鮮力”が花園50勝導いた/高校ラグビー

前半、突進する東海大仰星・和田悠一郎(中央)=花園ラグビー場(撮影・森本幸一)

前半、突進する東海大仰星・和田悠一郎(中央)=花園ラグビー場(撮影・森本幸一)【拡大】

 FBはBKの砦のポジション。手本にしているのは河瀬だ。先輩は2年FBとして花園に立ってBK陣を動かしてきた。谷口は「ウイングの動かし方など、去年の経験を教えてもらいながら一緒にやっています」と振り返る。先輩に対してはまだ“さん付け”での指示。指揮官は「『河瀬、行け!』と言えるくらいにならなあかん」と気の強さを求めているが、花園で3試合をこなし、度胸も据わってきた。

 大きな壁に立ち向かう。5日の準決勝の相手は前回王者・東福岡だ。CTB長田智希主将(3年)は「ここまで来たらどんな相手でも苦しい試合になる。強いけど負ける気はない」と必勝を期した。これで5大会連続の激突。1年前は決勝で屈した。2大会ぶりの日本一に向け、チーム一丸でぶつかる。 (須藤佳裕)

谷口 宜顕(たにぐち・よしあき)

 FB。2001(平成13)年11月20日生まれ、16歳。大阪府出身。3歳から高槻ラグビースクールで競技を始める。東海大仰星中を経て、東海大仰星高へ進学。今夏からレギュラー。50メートル6秒5。1メートル73、76キロ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 前半、東海大仰星の1年生FB谷口がトライを決める(撮影・門井聡)
  • 前半2分、先制トライを決める東海大仰星・和田=花園
  • 前半、トライする東海大仰星・檜垣大宇(中央)=花園ラグビー場(撮影・門井聡)
  • 前半、突進する東海大仰星・和田悠一郎(右)=花園ラグビー場(撮影・門井聡)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 東海大仰星・谷口2トライ!“新鮮力”が花園50勝導いた/高校ラグビー