2018.1.4 05:02(2/3ページ)

東海大仰星・谷口2トライ!“新鮮力”が花園50勝導いた/高校ラグビー

東海大仰星・谷口2トライ!“新鮮力”が花園50勝導いた/高校ラグビー

前半2分、先制トライを決める東海大仰星・和田=花園

前半2分、先制トライを決める東海大仰星・和田=花園【拡大】

 1年生FBが花園を沸かせた。ノーシードから勝ち上がり、勢いに乗る報徳学園を相手に、谷口が花園初トライを含む2トライ。上級生に刺激を与える頼もしい“新鮮力”が大会通算50勝目をもたらし、4強入りに導いた。

 「うれしかったです。目の前がインゴールだったので置くだけだ、と。できるだけ内に入ろうと思っていきました」

 見せ場は序盤にやってきた。7-5の前半10分、敵陣10メートルラインから左に展開されたパスを最後に受け取って、飛び込んだ。さらに3分後、またも中央ラックから左へのパス展開を左サイドでもらうと、華麗なステップで相手タックルをかわしてダイブし、報徳の反撃ムードを断ち切った。

 東海大仰星中のラグビー部員出身。兄貴分の高校生と同じグラウンドで練習をしてきた。現在はFBだが、SOやWTBの経験もあり、湯浅大智監督が「ラグビー偏差値が高い」と評する頭脳派プレイヤー。前回の花園では現WTB河瀬諒介(3年)がFBを務めたが、昨夏からは谷口が後釜を任され、大舞台に立っている。

【続きを読む】

  • 前半、東海大仰星の1年生FB谷口がトライを決める(撮影・門井聡)
  • 前半、突進する東海大仰星・和田悠一郎(中央)=花園ラグビー場(撮影・森本幸一)
  • 前半、トライする東海大仰星・檜垣大宇(中央)=花園ラグビー場(撮影・門井聡)
  • 前半、突進する東海大仰星・和田悠一郎(右)=花園ラグビー場(撮影・門井聡)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 東海大仰星・谷口2トライ!“新鮮力”が花園50勝導いた/高校ラグビー