2017.12.3 05:01

神鋼、痛恨ドローで4戦連続白星なし…ルーキー重「自分たちのミス」/TL

神鋼、痛恨ドローで4戦連続白星なし…ルーキー重「自分たちのミス」/TL

試合終了間際に同点に追いつかれた神戸製鋼・谷口(5番)はがっくりと膝をついた

試合終了間際に同点に追いつかれた神戸製鋼・谷口(5番)はがっくりと膝をついた【拡大】

 トップリーグ第10節第1日(2日、秩父宮ラグビー場)1カ月の休止期間から再開し第10節の2試合が行われた。赤カンファレンス(C)2位の神戸製鋼はNTTコムにロスタイム5分で追いつかれて28-28と引き分け。6勝1分け3敗となった。リコーはNTTドコモに34-12と快勝。7勝3敗として白C3位を守った。

 神戸製鋼は、つかみかけた勝利を逃がした。後半40分を告げるホーンから5分。NTTコムの猛攻にトライとゴールを許し同点でノーサイド。選手たちは肩を落とした。本社では10月にデータ改ざん問題が発覚。同僚を勇気づけたいチームも9月30日の勝利を最後に4戦連続で白星なし。ルーキーCTB重一生は「勝てると自信を持って臨んだが、自分たちのミス、(終盤に犯した)反則で勝てなかった」と唇をかんだ。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 神鋼、痛恨ドローで4戦連続白星なし…ルーキー重「自分たちのミス」/TL