2017.11.18 18:44

明大・丹羽監督、後半途中からミス多発し力尽きるも「力は付いてきている」/関東対抗戦

明大・丹羽監督、後半途中からミス多発し力尽きるも「力は付いてきている」/関東対抗戦

 関東大学ラグビー対抗戦(18日、明大14-41帝京大、ニッパツ)前半は6点差と粘った明大は後半途中からミスが多発し、力尽きた。ロック古川主将は「相手は勝ち方を知っていて、そういうところで付け込まれた部分はある」と悔しがった。

 2連続トライで14-20と追い上げた前半終了間際に、得意のスクラムを起点に敵陣深くで何度も攻めたが、得点できなかった。好機を逃したことが後半に響き、丹羽監督は「力は付いてきている。ゴールライン際の(プレーの)精度はもう少し上げないと」と巻き返しを期した。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大・丹羽監督、後半途中からミス多発し力尽きるも「力は付いてきている」/関東対抗戦