2017.4.24 05:02

大東大が快勝発進!SH南、初の無失点勝利に「いい自信になった」

大東大が快勝発進!SH南、初の無失点勝利に「いい自信になった」

 ラグビー・関東大学春季大会(23日、早大上井草ほか)6年目の大会が開幕。最上位のA組ではリーグ戦の大東大が1年生SH南昂伸(たかのぶ、御所実)の好走などで、対抗戦の早大に27-0と快勝した。

 ゴール前でも粘り強くタックルを繰り返し、大東大は春季大会A組の10戦目で初の無失点勝利。攻撃面で「いい自信になったと思う」と評したのは、ルーキーSH南だ。

 名古屋市の北陵中から「小さい選手ばかりでも強くて、人間性を磨いてくれる」と奈良の御所実に入学。WTBとSHを兼務する50メートル6秒4のスピードを、この日も披露した。ラックサイドを突いて50メートル以上突進するなど、チーム4トライのうち3トライの起点となった。

 大東大の不安材料は爆発的なスピードを持つSH小山大輝(パナソニック)が抜けた穴といわれていたが、「小山さんに少しでも近づきたい。1年からレギュラーをとれれば」。“小山二世”の登場で、23季ぶりの大学日本一へ視界が開けた。 (田中浩)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 大東大が快勝発進!SH南、初の無失点勝利に「いい自信になった」