2016.12.6 05:01

明大1年・山村が対抗戦トライ王!リーグ戦は大東大・サウマキ

明大1年・山村が対抗戦トライ王!リーグ戦は大東大・サウマキ

 4日の早明戦で関東大学ラグビーは全日程が終了。個人成績も確定した。

 トライ王は対抗戦が11トライで明大ルーキー・山村知也、リーグ戦が14トライで大東大のホセア・サウマキと、両WTBが逃げ切った。山村はスピードとスキルフルなステップ、サウマキはトンガ出身のパワフルな走りと持ち味は対照的。大学選手権でも決定的な仕事が期待される。

 リーグ戦の得点王に輝いた大東大FB大道勇喜は、ラスト2試合で5トライ、11ゴールと追い上げ、2位の流経大SO東郷太朗丸に17点差をつけて逆転。青柳監督が「普段はおとなしくてどこにいるか分からないのに、ラグビーになるとスイッチが入る」と評する、頼りになる男だ。

 リーグ戦のPG2位に顔を出した関東学院大FB今村優太は、7トライを含めた総得点がランク5位の67点。チームがあげた144点の46・5%を稼ぎ、4年ぶりに復帰した1部で入れ替え戦回避の6位に入る原動力となった。 (田中浩)

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大1年・山村が対抗戦トライ王!リーグ戦は大東大・サウマキ