2016.10.16 16:53

明大が筑波大を破り3戦全勝!堀米はゴールキックすべて成功/関東対抗戦

明大が筑波大を破り3戦全勝!堀米はゴールキックすべて成功/関東対抗戦

前半 突進する明大・坂和樹=浜川競技場(撮影・長尾みなみ)

前半 突進する明大・坂和樹=浜川競技場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 関東大学ラグビーは16日、群馬・高崎市の浜川運動公園陸上競技場で対抗戦の2試合を行い、明大が48-28で筑波大を破り、日体大に45-40で競り勝った早大とともに3戦全勝とした。筑波大は1勝3敗で、4位までの大学選手権出場が厳しくなった。

 前半5分に明大がSO堀米航平のPGで3点を先制。筑波大は13分、LO永井達啓が中央にトライを奪い、SO山田英貴のゴールで7-3と逆転した。明大も20分、相手ゴール前スクラムから左サイドを突いたNO・8坂(ばん)和樹がトライ。堀米のゴールで10-7とひっくり返した。さらに29分、筑波大陣左中間ゴール前スクラムを押し込むと、筑波大がコラプシング(密集を崩す反則)。藤内有己レフェリーが中央にペナルティートライを与えた。堀米がきっちりゴールを決めて17-7と差を広げた。しかし、筑波大も35分、PR河村峻太がトライを返し(ゴール)14-17に。39分には筑波大がスクラムでコラプシングを犯し、堀米が右中間41メートルのPGを決め20-14と明大が6点リードしてハーフタイムに突入した。

 後半3分、筑波大は連続攻撃からCTB鈴木啓太が右隅を陥れるトライ。山田のゴールも決まり、21-20と逆転に成功した。さらに8分、明大ゴール前のラックからサイドを突いたSH杉山優平がトライを追加。山田がゴールを決め28-20と差を広げる。

 明大はここから反転攻勢。16分にFB高橋汰地、27分にPR祝原涼介のトライ(ともにゴール)で34-28と逆転すると、31分にはスクラムからのBKのサインプレーでルーキーWTB山村知也が決定的なトライ。35分には自陣深くでの筑波大のノックオンから逆襲し、山村が65メートルを走り切ってダメを押した。復帰2戦目の堀米はゴールキックすべてを成功させた。

  • 後半突進する明大・山村知也=浜川競技場(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大が筑波大を破り3戦全勝!堀米はゴールキックすべて成功/関東対抗戦