2016.9.11 05:02(2/2ページ)

流経大、1部復帰の日大に5T許すも白星発進!/関東リーグ戦

流経大、1部復帰の日大に5T許すも白星発進!/関東リーグ戦

前半 タックルし日大選手を持ち上げる流経大・東郷太朗丸(中央下)=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・山田俊介)

前半 タックルし日大選手を持ち上げる流経大・東郷太朗丸(中央下)=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・山田俊介)【拡大】

 流経大は8トライを奪ったものの、日大に5トライを許した。タックルミスなども目につき、内山達二監督(46)が「初戦は難しい。トライのされ方がダメ」と嘆いた大味な開幕戦。その中でも大西の突破力は光った。

 前半3分、右展開に参加して縦を突いて先制トライ。21-19と迫られた前半終了直前には豪快に中央を破った。後半31分にはスクラムから単独で持ち出して右中間にトライを奪い「3トライは公式戦で最多。(強い当たりなど)インパクトが役目なので、それは見せられたと思います」と自身のプレーには納得の表情も見せた。

 ラグビーでは無名の旭川工高出身だが、「粗削りながらダイナミックな突破」にほれた内山監督に声をかけられ、流経大入り。「リーグ戦も大学選手権も優勝です」という目標へ、期待のNO・8がスタートした。 (田中浩)

大西 樹(おおにし・いつき)

 1995(平成7)年12月9日生まれ、20歳。北海道・富良野市出身。中学まではバレーボール部。旭川工高入学と同時にラグビーを始める。花園出場歴はないが、北海道選抜で2013年東京国体出場。家族は両親と姉2人。1メートル84、100キロ。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 流経大のHO山川は相手のタックルを受けて逆立ち?(撮影・山田俊介)
  • 前半、タックルをジャンプしてかわす流経大・東郷太朗丸=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・山田俊介)
  • 前半、タックルをジャンプしてかわす流経大・東郷太朗丸=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・山田俊介)
  • 前半、ハイボールを争う流経大のタナカ・ムゼゲニエジ=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・山田俊介)
  • 流経大のタナカ・ムゼケニエジ
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 流経大、1部復帰の日大に5T許すも白星発進!/関東リーグ戦