2016.5.17 05:00

【ゆく人くる人】7人制日本代表候補、クボタに2人加入!

【ゆく人くる人】

7人制日本代表候補、クボタに2人加入!

 トップリーグ(TL)各チームの勇退者と新戦力を紹介する企画も残り2回。クボタ、NEC、ヤマハ発動機の3チームを取り上げる。

 【クボタ】6人の新加入選手の中に、2人の7人制日本代表候補がいる。流経大からの新卒、SO合谷和弘(23)と、北海道バーバリアンズから移籍したCTBトゥキリ ロテ(28)だ。リオデジャネイロ五輪を控え、現在は7人制に専念するが、合谷は「気心が知れたロテが一緒なのは心強い。2人でTLも試合に出ようと話しているんです」と意欲的。五輪終了後の8月から、レギュラーどりへの新たな戦いが始まる。

 【NEC】日本代表キャップ35で2011年W杯にも出場したSOウェブ将武(34)、東芝から13年に移籍したCTBニール・ブリュー(37)の両ベテランが現役を退いた。

 【ヤマハ発動機】スクラム自慢のチームらしく、明大の左PR植木悠治(22)、慶大の右PR大塚健太(23)の大型選手と、天理大HO高部大志(23)のFW第1列をしっかり補強した。