2016.4.21 04:00

【ゆく人くる人】攻撃センス抜群、田村煕が東芝入り

【ゆく人くる人】

攻撃センス抜群、田村煕が東芝入り

 トップリーグ退部選手、新戦力を紹介する企画の第5弾は東芝、神戸製鋼の東西強豪が登場。東芝には8人の有望選手が入部した。

 【東芝】グループが昨夏の不適切会計に端を発した経営危機に揺れる中で、多くのチームからの誘いをけって入社した田村煕(22)は「高校から暮らす関東のチームを考えていた。最後は迷ったが、一番いい環境と感じた」と東芝での挑戦を決めた。

 サンウルブズGMの父・誠さんは帝京大-トヨタ自動車SOで、兄・優は昨秋のW杯メンバーでNEC、サンウルブズで活躍している。天性の攻撃センスは父、兄にも劣らない。

 田村以外にもPR深村亮太、FLマルジーン・イラウア、HO橋本大吾、WTB石井魁(いずれも22)ら日本代表を狙える戦力がめじろ押し。HO崩光瑠(24)は、日野自動車入りが濃厚だ。

 【神戸製鋼】日本代表でも活躍したCTBクレイグ・ウィング(36)は現役引退が濃厚。代表経験もあるPR安江祥光(31)は三菱重工相模原で再挑戦をスタートさせる。