2016.2.29 05:02

早大、山下新監督のもと始動!新スローガンは「鎖になれ」

早大、山下新監督のもと始動!新スローガンは「鎖になれ」

早大の復活を託された山下監督(中央)と古庄ヘッドコーチ(右)、伊藤スクラムコーチ

早大の復活を託された山下監督(中央)と古庄ヘッドコーチ(右)、伊藤スクラムコーチ【拡大】

 2008年度以来の大学日本一を目指す早大ラグビー部は28日、東京・杉並区の上井草グラウンドで山下大悟新監督(35)のもと新年度最初のミーティングを開き、シーズンを本格スタートさせた。

 コーチングスタッフも決まり、ヘッドコーチには山下監督と早大で同期の古庄史和氏(35)、スクラムコーチに2期下の伊藤雄大氏(33)が新たに指導専念のフルタイムコーチとして就任した。

 新チームのスローガンは「BE THE CHAIN」(鎖になれ)。山下監督は「個がしっかりしないと鎖は切れる。しっかりつながって1本の強い鎖になること」と説明。そのために「チームディフェンス」「スクラム」「接点」の3点を強みに変えることを目標に掲げた。29日にグラウンドを使った最初の練習を行う。 (田中浩)

山下 大悟(やました・だいご)

 1980(昭和55)年11月17日生まれ、35歳。東京都出身。小2からラグビーを始め、桐蔭学園高から早大。1年からWTB、CTBのレギュラーで活躍し、2002年度に清宮克幸監督(現ヤマハ発動機監督)のもと主将として大学日本一に導いた。03年にサントリー入り。10年にNTTコム、14年に日野自動車へ移り今季限りで引退。高校日本代表、U-19(19歳以下)日本代表。日本代表候補。1メートル81、90キロ。

  • 早大の主なコーチングスタッフ