2016.1.24 05:02(2/3ページ)

「時間よ止まれ」豊田自動織機・大西、引退試合で有終ゴール/TL

「時間よ止まれ」豊田自動織機・大西、引退試合で有終ゴール/TL

現役最後の試合となったサントリー戦でタックルする豊田自動織機・大西(手前右)=花園

現役最後の試合となったサントリー戦でタックルする豊田自動織機・大西(手前右)=花園【拡大】

 聖地・花園が別れを告げるように、冷たい雨を落とした。同時に、大西の頬を涙が伝った。

 「きょうは泣かないって決めてたんですけど。生駒山を見ながら、いつもの通り道を歩いて、ジーンとしてしまって。終わった瞬間に、両チームの選手が集まってくれたときに涙が止まらなかった」

 今季の最後で初出場。後半10分にCTBのポジションにつくと、37分にはゴールも決め、花道を飾った。「時間よ止まれ。このままずっとやっていたいと思ってました」。地元・大阪出身。啓光学園高(現常翔啓光学園)3年時には、花園で準優勝になった思い出の地で現役生活を終えた。

 引退を決めた理由についても「試合に出られなくなったらプロとして身を引くべき」。最終戦の開催地が花園に決定したときに決めたという。

 「ラグビーは、自分という人間を作ってくれた全て。ラグビーへの愛は続いていきます」

 今後については、「白紙」としながらも、指導者や何らかの形でラグビーに関わっていくつもりだ。日本ラグビー界を引っ張った偉大な選手がまた一人、フィールドを去った。 (山口大輝)

【続きを読む】

  • 大西(中央)の引退セレモニーには、家族も駆けつけた
  • 試合終了後、引退セレモニーで観客の声援に応える豊田・大西将太郎=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・二星昭子)
  • 後半、突進する豊田・大西将太郎=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・二星昭子)
  • 後半、突進する豊田・大西=花園ラグビー場(撮影・二星昭子)
  • 試合後の引退セレモニーで涙を流す豊田・大西将太郎=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・二星昭子)
  • 試合終了後、チームメイトらと記念写真を撮る豊田・大西(中央)=花園ラグビー場(撮影・二星昭子)
  • 試合終了後、選手らと記念写真を撮る豊田・大西(中央)=花園ラグビー場(撮影・二星昭子)
  • 試合終了後、両チームの選手から胴上げされる豊田・大西=花園ラグビー場(撮影・二星昭子)
  • 後半、突進する豊田のベンジャミン・サンダース=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・二星昭子)
  • 試合終了後の引退セレモニーで挨拶する豊田・大西将太郎=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・二星昭子)