2015.11.29 16:42(1/2ページ)

サクラセブンズ、リオ五輪出場決定!小出が決勝トライ/7人制

サクラセブンズ、リオ五輪出場決定!小出が決勝トライ/7人制

表彰式のセレモニーで笑顔を見せるサクラセブンズ=秩父宮ラグビー場(撮影・川口良介)

表彰式のセレモニーで笑顔を見せるサクラセブンズ=秩父宮ラグビー場(撮影・川口良介)【拡大】

 ラグビー7人制のリオデジャネイロ五輪女子アジア予選最終日は29日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、日本は決勝でカザフスタンを14-7で退け、男子に続く五輪出場を決めた。

 1次リーグでカザフスタンに5-7で敗れ2位だった日本は、前半3分過ぎに中村知春(アルカス熊谷)のトライで先制。大黒田裕芽(立正大3年)が難しいゴールを決めて7-0とリードした。後半開始直後にカザフスタンに同点に追いつかれたが、7分に小出深冬(東京学芸大2年)が決勝トライ(ゴール)を奪って逃げ切った。

 優勝が6点、2位が5点、3位が4点、4位が3点、5位が2点、6位が1点の大会ポイントを獲得し、香港大会との2大会合計が最も多いチームが五輪出場権を得る。日本は香港大会に続く優勝で12点として、最上位となった。

日本代表・浅見敬子ヘッドコーチ「われわれの最大の特徴であるしつこさ、粘り強さを最後の試合で見せてくれた。私たちにかっこいいラグビーはできない。五輪でも泥臭く勝利を目指したい」

女子日本代表・中村知春主将「本当に厳しい戦いだった。選手全員のメンタル面での成長がこの結果につながった。世界の舞台でたくさん負けを経験してこその成長だと思う」

【続きを読む】

  • カザフスタンに勝利したサクラセブンズは、リオ五輪出場を決め歓喜=秩父宮ラグビー場(撮影・川口良介)
  • タックルで倒される小出(中央下)=秩父宮
  • ボールを奪い合う大黒田(右)=秩父宮
  • 後半、タックルする冨田(下)=秩父宮
  • 後半、試合に敗れ、肩を落とす日本代表選手ら=秩父宮ラグビー場(撮影・川口良介)
  • 後半、試合に敗れ、肩を落とす日本代表選手ら=2秩父宮ラグビー場(撮影・川口良介)
  • 前半、突進する小出(中央)=秩父宮
  • 前半、相手のタックルを受ける山口=秩父宮ラグビー場(撮影・川口良介)
  • 突進する日本・山口=秩父宮ラグビー場(撮影・川口良介)
  • 突進する日本・竹内=秩父宮ラグビー場(撮影・川口良介)
  • 前半、ボールを奪い合う中村(右から3人目)ら=秩父宮
  • カザフ選手の攻撃を阻む桑井(右端)ら=秩父宮