2015.5.5 17:27

NZU、関東学生代表との最終戦に50-35で逆転勝ち/ラグビー

NZU、関東学生代表との最終戦に50-35で逆転勝ち/ラグビー

後半トライを決める関東学生代表・田中健太=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

後半トライを決める関東学生代表・田中健太=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 2年ぶりに来日したラグビーのニュージーランド学生代表(NZU)は5日、東京・秩父宮ラグビー場で関東学生代表と最終戦を行い、50-35で逆転勝ち。遠征を2勝1敗で終えた。

 前半は外国人選手4人を加えた関東学生代表が優位に立った。開始早々の1分にFB近藤英人(東海大4年)のトライ(ゴール)で7点を先制。11分には相手ゴール前スクラムを押し込んで反則を誘い、ペナルティートライ(ゴール)でリードを広げた。NZUに2トライを返され、14-14の同点となり、34分にはPGを許して3点勝ち越されたが、39分に主将のFL藤田貴大(東海大4年)がトライ(ゴール)を奪い、21-17で前半を折り返した。

 NZUは後半、効果的にメンバーを入れ替えながら反撃。キックオフからのアタックでFLイアン・ケネディがノーホイッスルトライを決めて再逆転。5分にもターンオーバー(相手ボールの奪取)からのトライでリードを広げた。12分に関東学生代表にトライを許し、3点差に詰め寄られたが、20分からの3連続トライで突き放した。

  • 前半、相手を羽交い絞めにする関東学生代表・八文字雅和=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、突進する関東学生代表のマイケル・バー・トロケ=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、突進する関東学生代表・平野翔平=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、突進する関東学生代表・牧野内翔馬=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半突き飛ばされる関東学生代表・五十嵐優=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 試合終了後、203センチのトム・ヒューズ(右)と記念撮影をする155センチの関東学生代表・山岡篤樹=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 記念撮影におさまる関東学生代表とニュージーランド学生代表の両フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)