2015.3.2 05:01

パナ・三宅、若松ともに引退表明「次の挑戦のタイミングを考えて」

 ラグビーのトップリーグで今季連覇を果たしたパナソニックが1日、群馬・太田市内のクラブハウスでファン感謝祭を開催。200人の関係者、ファンが集まった。

 日本選手権は準決勝で敗退。FL若松大志(36)、WTB三宅敬(34)が、この日、現役引退を表明した。関東学院大で大学日本一を遂げ、前身の三洋電機時代も含めパナソニックでも黄金時代を築いたメンバーが、そろってジャージーを脱ぐことになった。

 「次の挑戦のタイミングを考えて、引退を決めた」という三宅は、NPO法人を立ち上げて、太田市周辺の中学生を対象に普及育成に取り組む。若松は社業に専念する。

(紙面から)