2014.10.20 05:04(1/3ページ)

東海大、開幕4連勝!1年生“怪物”ロバーツ3T/関東リーグ戦

アクロバチックな体勢からパスをつなぐロバーツ(右下)。3トライで勝利の原動力となった。右上はタタナ (撮影・北野浩之)

アクロバチックな体勢からパスをつなぐロバーツ(右下)。3トライで勝利の原動力となった。右上はタタナ (撮影・北野浩之)【拡大】

 関東大学ラグビー・リーグ戦(19日、ケーズデンキスタジアム水戸ほか)リーグ戦で2年ぶりの優勝を狙う東海大は法大に29-19で勝ち、開幕から無傷の4連勝。ニュージーランド(NZ)出身の1年生LOテトゥヒ・ロバーツ(札幌山の手)が先制を含む3トライをあげた。大東大も立正大を66-16で退け4戦全勝とした。昨年優勝の流経大は日大に24-5で勝ち3勝1敗。対抗戦では慶大が立大を57-14、早大が青学大を50-0で下して、ともに4戦全勝。

【続きを読む】