2014.9.12 05:02(3/3ページ)

東京ガス、パスラグビーでTLへ!トップイースト13日開幕

慶大時代の恩師・林HCとコンビ再結成で昇格に加速する皆良田主将(左)。展開ラグビーで昨季5位からの躍進をめざす

慶大時代の恩師・林HCとコンビ再結成で昇格に加速する皆良田主将(左)。展開ラグビーで昨季5位からの躍進をめざす【拡大】

 多くの選手、スタッフが帰宅は日付が替わってからになるが、今季就任したSH皆良田勝主将(28)は「みんな、それも覚悟でラグビーに打ち込んでいる。この環境で勝ってやるという気持ちは強い」と反骨心は旺盛だ。林HC就任前に主将に任命されていたが、くしくも慶大時代の恩師とのコンビ復活でTLを目指す。

 今季は大学王者・帝京大のCTB野田滉貴(23)、筑波大FL粕谷俊輔(22)、早大SH辰野新之介(22)、明大SO茂木直也(23)と強豪大学の主力選手が入社。外国人選手も企業方針でわずか2人だが、展開力にたけたSOヘイデン・クリップス(23)、運動量が光るLOマーク・バーマン(30)とニュージーランド出身の好素材が加わった。

 TL昇格のためには、国内3地域の下部リーグ(TE、トップウエスト、トップキュウシュウ)各2位までが出場する「トップチャレンジシリーズ(TC)」進出が絶対条件になる。TEでは昨季全勝で1位の三菱相模原、2位の横河に加え、日本代表FLヘイデン・ホップグッド(34)=前トヨタ自動車=ら好素材を補強した同3位の釜石SWなど、強豪がめじろ押しだ。東京ガスの13日の開幕戦の相手は三菱相模原。混戦必至の戦国リーグで社業優先の逆境をバネに、まずはTC進出をかけた挑戦がスタートする。

(紙面から)