2014.8.23 05:03(1/2ページ)

“新生東芝”5T快幕!2冠王者パナソニックに“下克上”/TL

東芝2年目のSH小川も大活躍。後半20分にはトライも決め、この日は19点を奪った(撮影・古厩正樹)

東芝2年目のSH小川も大活躍。後半20分にはトライも決め、この日は19点を奪った(撮影・古厩正樹)【拡大】

 トップリーグ第1ステージ第1節プールA(22日、パナソニック26-39東芝、秩父宮)12年目のシーズンが開幕。新生東芝が昨季の2冠王者・パナソニックから5トライを奪い39-26で白星発進した。日本代表7人、スーパーラグビー(SR)組3人を擁する相手に、昨季は4戦全敗したが、伝統のFW戦で重圧をかけて“下克上”。今季から指揮を執る冨岡鉄平ヘッドコーチ(HC、37)のもと、5季ぶりのタイトル奪還へ最高のスタートを切った。近鉄はNTTドコモに21-17で競り勝った。

【続きを読む】