2014.8.22 05:00

パナ、サントリー、東芝、神戸製鋼の4チームが上位争い/TL

 ラグビー国内最高峰のトップリーグ(TL)は22日、パナソニック-東芝(秩父宮)、近鉄-NTTドコモ(大阪・金鳥ス)で開幕する。

 上位争いを展開しそうなのが、王者パナソニックとサントリー、東芝、神戸製鋼だ。堅守からのカウンター攻撃に磨きをかけるパナに対して、FWが起点となるのが東芝と神鋼。サントリーは快足BKが武器になる。トップ4に食い込む潜在力を持つのは、防御とセットの強さが光るヤマハ発動機と日本国籍を取得した外国出身選手5人を擁する近鉄。夏に大量の負傷者を出したトヨタ自動車は、けが人の復帰具合が鍵だ。

(紙面から)