2014.8.21 19:38

東芝、開幕のパナ戦へ「ミスしなければ勝てる」/TL

 日本ラグビー最高峰のトップリーグ(TL)があす22日に開幕する。開幕戦で昨季の日本選手権決勝カードの再戦となったパナソニック-東芝は、東京・秩父宮で午後7時半キックオフ。同決勝も含め、昨季はパナソニックが東芝とのライバル対決に4戦全勝した。

 難敵を倒して5季ぶりのTL制覇を狙う東芝は21日、東京・府中市のグラウンドで最終調整。今季から副将に就任したWTB大島脩平(25)は、けがで欠場するSO森田佳寿新主将(25)に代わり、開幕戦でゲーム主将を務める。32度の炎天下で約1時間半の軽め調整を終えた大島は、「ミスをしなければ勝てる自信はある。今季はパワープレーだけでなく、15人でボールを動かす新しい東芝を見せます」と、いきなり迎える大一番へ不敵な笑みを浮かべた。