2014.4.20 05:00

【ゆく人くる人】東芝“SH激戦区”に山口修平が参戦

行く人来る人

行く人来る人【拡大】

 【東芝】5季ぶりのトップリーグ(TL)制覇を狙う冨岡鉄平新監督のもと、帝京大V5を攻守の柱として支えたNO・8李聖彰ら4人の新戦力が加わった。

 TL屈指の“SH激戦区”に参戦するのは明大から入社の山口修平だ。東芝のSHには、昨季のTL第2ステージから先発出場しブレークした小川高広のほか、吉田朋生と藤井淳の日本代表キャップ保持者がひしめく。明大3年時、対抗戦7戦で9トライを奪った決定力を備える山口は「とにかくボールを持って走り回りたい。レベルの高い先輩から色々な事を吸収し、必ず背番号9を勝ち取りたい」と定位置奪取へ力強く意気込んだ。

 【NTTドコモ】TL4季目へ向け、4人が加入。法大から加わるSO猪村優仁は常翔啓光学園高時代に全国制覇。法大では1年から出場し、冷静なゲームメークが光る。サントリーから加入したLO朴淳彩は今春の韓国代表にも選出され、即戦力として期待される。

(紙面から)