2013.12.31 05:05(1/3ページ)

目黒学院、トンガパワーで22年ぶり花園白星/高校ラグビー

目黒学院、トンガパワーで22年ぶり花園白星/高校ラグビー

22年ぶり出場の目黒学院はトンガ選手が活躍。NO・8タタフ(左端)が2トライを決めた(撮影・高井良治)

22年ぶり出場の目黒学院はトンガ選手が活躍。NO・8タタフ(左端)が2トライを決めた(撮影・高井良治)【拡大】

 全国高校ラグビー第3日(30日、花園ラグビー場)シード校が登場して2回戦16試合が行われ、22年ぶりに出場した目黒学院(東京第1)は札幌山の手(南北海道)に47-22で勝利。NO・8テビタ・タタフ、SOアタアタ・モエアキオラ(ともに2年)の2人のトンガ出身選手の活躍で、3回戦に駒を進めた。Aシードの優勝候補・桐蔭学園(神奈川)は桂(京都)に57-5で完勝。東海大仰星(大阪第1)、大阪桐蔭(大阪第2)のAシード勢も順当に勝ち進んだ。3回戦は来年1月1日に行われる。

【続きを読む】

  • 22年ぶり出場の目黒学院は2人のトンガ選手が活躍。SOモエアキオラ(左)は相手のNZ出身、ロバーツとの競り合いを制した(撮影・高井良治)
  • 開始そうそうに右中間に飛び込みトライをあげた目黒学院・山本大智(中)=花園(撮影・高井良治)
  • 突進する目黒学院・岡野慎(中)=花園(撮影・高井良治)
  • ゴール前左ラックより目黒学院・小木曽晃大(右)が左にぬけ左スミにトライ=花園(撮影・高井良治)
  • 突進する目黒学院・須藤朋哉(右)=花園(撮影・高井良治)
  • 勝った目黒学院の選手たち(奥)=花園(撮影・高井良治)