2013.12.31 05:03

日川・盛田、観戦父の前で4連続トライ/高校ラグビー

日川・盛田、観戦父の前で4連続トライ/高校ラグビー

ラックより展開し日川・盛田気が逆転トライを右隅にきめる=花園(撮影・高井良治)

ラックより展開し日川・盛田気が逆転トライを右隅にきめる=花園(撮影・高井良治)【拡大】

 全国高校ラグビー第3日(30日、日川34-5日本航空石川、花園ラグビー場)トンガ人留学生を擁する日本航空石川(石川)を、山梨の古豪・日川が“サラブレッドパワー”で突破した。開始3分に相手CTBトゥイアキ主将(3年)に先制トライを許したが、FB盛田気(ちから、3年)が16分から、ハーフタイムを挟んで4連続トライ。抜群の決定力で34-5の快勝に導いた。

 「FBに転向して、スペースのあるところでボールをもらえるようになったのがよかった」と笑顔を浮べたトライゲッターは、三洋電機(現パナソニック)で活躍したLO盛田清人さんの次男。勇猛果敢な突進を繰り広げた父とは異なりスマートなランが持ち味だが、父と同様にゴールラインをめざす闘志を60分間、燃え上がらせた。

 昨年度の花園ではWTBで出場したが、今季復帰した岡昌宏監督(44)ら指導陣のアドバイスで、今夏からFBに専念して決定力をアップ。大舞台での活躍に、スタンドで声援を送った父親も「FBで使ってもらった経験値が生きている」と満足顔だった。

盛田 気(もりた・ちから)

 1995(平成7)年10月3日生まれ、18歳。大阪府出身。寝屋川六中から単身で山梨・日川高に入学してラグビーを始め、前回大会で花園デビュー。家族は両親と早大2年のCTBの兄・志(こころ)、弟。1メートル78、81キロ。

試合結果へ

組み合わせ表へ

出場校一覧へ

(紙面から)

  • ラックより展開し日川・盛田気(左から2人目)が逆転トライを右隅にきめる=花園(撮影・高井良治)