灘高出身の筑波大・FL中田、ホロ苦デビュー/関東対抗戦

 

 関東大学ラグビー対抗戦(9日、早大55-10筑波大、セナリオハウスフィールド三郷)筑波大は超難関の灘高(兵庫)から入学した医学専門学群2年のFL中田都来(とらい)が対抗戦デビュー。「練習試合などとは雰囲気が違った」と完敗に唇をかんだ。医師になる希望に加え「強いところでラグビーをしたい」と入学。昨季までCTBだったが、自他ともに認める豊富な運動量で、FL転向7カ月でレギュラーを射止めた。30日の慶大戦(江戸川陸)では、相手SOで医学部4年の古田京主将とのマッチアップが注目される。

Read more