サントリー、終了間際に逆転辛勝!最多観衆の前でV3へ意地/TL

 
前半、突進するサントリーWTB中鶴=愛知県豊田市の豊田スタジアム(撮影・山下香)

 トップリーグ第1節最終日(1日、トヨタ自動車25-27サントリー、豊田ス)サントリーは5点差を追う最終盤、相手ゴール前で猛攻を浴びせた。トヨタ自動車FL姫野主将がシンビン(10分間の一時退場)となり、その後に得たスクラムを押し込むと相手が反則。ペナルティートライで自動的に7点が加わり、大逆転で決着をつけたのは後半48分過ぎだった。SH流(ながれ)主将は「どのチームもウチを狙ってくる。試合中にきつい選択をしないとこうなる」と、V3を目指す王者の宿命を感じていた。

データBOX

 ◎…豊田スタジアムでのサントリー-トヨタ自動車の観衆が3万1332人。昨年8月18日に同スタジアムで行われたトヨタ自動車-ヤマハ発動機の2万7871人を抜き、歴代最多入場者記録を更新した。

Read more