サントリー、後半終了間際に逆転で白星発進 トヨタ自動車下す/TL

 

 ラグビーのトップリーグ(TL)第1節最終日は1日、愛知・豊田スタジアムなどで行われ、3連覇を狙うサントリーが後半終了間際にペナルティートライを挙げて昨季4位のトヨタ自動車に27-25で逆転し、白星発進した。昨季3位のヤマハ発動機はコカ・コーラに43-3で快勝。ヤマハのFB五郎丸は13得点でTLリーグ戦の通算得点を1195点に伸ばし、サントリーなどでプレーしたニコラス・ライアンが持つ1188点の最多記録を塗り替えた。

 豊田自動織機は後半にオーストラリア代表19キャップのSOリアリーファノが逆転DGを決めてNECに9-8で勝利。リコーはホンダに39-34で競り勝った。

Read more