ラグビー7人制女子日本代表、初の金へ打倒・中国!/アジア大会

 

 ジャカルタ・アジア大会に出場するラグビー7人制の男女日本代表が24日、東京都内でメディア対応。カザフスタン、タイ、インドネシアと同じ1次リーグE組で初の金メダルを狙う女子は、最大のライバル・中国のスピード封じを誓った。

 前回の仁川大会では決勝で中国に12-14で敗れ涙をのんだ。その悔しさを知る中村知春主将(30)=アルカス熊谷=は、中国について「世界レベルの経験値は日本が上だと思うが、相手は女王なので挑戦者の気持ちを忘れないこと。相手をスピードに乗せないことがカギ」と、積み重ねた泥臭いディフェンスに自信を見せた。 (田中浩)

Read more