ロシア監督に元ウェールズ代表のリン・ジョーンズ氏

 

 ロシア・ラグビー協会は3日、代表監督に元ウェールズ代表のリン・ジョーンズ氏(54)が任命されたと発表した。契約期間は1年半で、さらに2年延長の可能性があるという。タス通信が報じた。

 ロシアは2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグA組に入り、開幕戦で日本と対戦する。ジョーンズ氏はウェールズ代表5キャップのフランカーで、ウェールズやナミビアのクラブチームを指揮した。(共同)

Read more