拓大・CTBクイントン、高い身体能力武器 

新鮮力
拓大・新鮮力

 昨季関東大学リーグ戦7位からの浮上を目指すチームに、22人のルーキーが加入。春シーズンには、豪州からの留学生CTBマヒナ・クイントン、NO・8山本健人がレギュラーチームを経験した。

 クイントンは、トンガ系の母親が和歌山県生まれという縁もある日本に留学。身長1メートル75、体重91キロとサイズはないが、両親から受け継いだ高い身体能力が武器だ。遠藤監督は「突破力、ディフェンスともにいい。本人はSOも希望しているが、いまはコンタクトの強さを発揮できるポジションで使いたい」とCTBでのリーグ戦投入を準備する。

 山本は、けがに苦しみながら春シーズンを乗り越えた。同監督は「スピードもあるし、小兵選手が多い中でサイズもある」と期待を込める。FL兼務のCTB平井絃暉は、昨季の花園ではFLとして京都成章のベスト8進出に貢献。防御の高さを買われて、CTBに挑戦中だ。(吉田宏)

Read more