ジョセフJ、ラグビーW杯事前キャンプ地は網走と宮崎に

 

 ラグビー日本代表の2019年W杯日本大会の事前キャンプ地が、北海道網走市と宮崎市になる見通しであることが24日、関係者への取材で分かった。日本協会は充実した練習環境を理由に2カ所を選んだもようだ。25日に自治体関係者も参加した記者会見を東京都内で開いて発表する。

 開幕直前から使われる公認キャンプ地は日本大会組織委員会などが選ぶが、それ以前の事前キャンプ地はチームと自治体が直接交渉して決める。

 網走市はラグビーの合宿誘致に力を入れていることで知られている。宮崎市は15年W杯に向けた日本代表もたびたび使用。ジョセフ・ヘッドコーチが就任後は今年6月のテストマッチに向けた合宿で利用した。

Read more