流通経大柏、初V!俊足の永山がMVP/7人制

 

 ラグビー・全国高校7人制大会アシックス杯最終日(23日、長野・菅平高原サニアパーク)最上位のカップトーナメント決勝は、流通経大柏(千葉)が東海大大阪仰星(大阪)を17-5で破り初優勝。5度目の大会で初めて東日本勢が優勝し、来年の出場権も手に入れた。流通経大柏は準決勝で、今春の選抜、冬の花園との3冠を目指した桐蔭学園(神奈川)に26-21で逆転勝ちして勢いに乗った。

 流通経大柏が東日本勢として初優勝を飾り、相(あい)監督は「去年の花園(3回戦で京都成章に0-5の惜敗)で全国8強が手の届くところにあると実感し、今大会に向けた努力が実を結んだ」とチーム初の全国タイトルを喜んだ。50メートルを6秒0で走る永山大地(3年)が、大会を通じ大事な場面でトライを奪いMVP。「関西と差があるFWの力を冬までに上げたい」と初の花園での頂点もにらんだ。

Read more