日本女子はW杯初勝利/7人制

 

 ラグビー・7人制W杯第1日(20日、米カリフォルニア州サンフランシスコ)男子24、女子16チームが参加して開幕。女子の日本は1回戦でフランスに7-33で敗れて8強入りを逃したが、9~16位を決めるチャレンジトーナメント準々決勝でブラジルに19-14で勝ち、W杯出場3大会目で初勝利を挙げた。

 強豪のフランスには完敗したが、続くブラジル戦に逆転勝ちし、女子はW杯3大会目で初勝利。12-14と競り合った後半5分、相手に絡まれた味方のパスに走り込んだ18歳の平野が逆転トライを奪った。19歳の大竹はフランス戦の先制など2試合連続トライを決め、「1対1の勝負は通用した。緊張は全然ない」と若い力が躍動した。第2日はチャレンジトーナメント準決勝でフィジーと当たる。

Read more