流通経大、花園経験者21人に留学生2人

新鮮力
流通経大の新戦力

 新入生39人のうち、花園経験者は21人。関東春季大会では5人がファーストジャージーに袖を通した。その中でSH野村悠は、全5試合でリザーブを務めた。

 大阪・吹田市生まれだが「親元を離れて寮生活をしてみたかった」と、高校は付属の千葉・流通経大柏高へ進学。昨季の花園でも活躍した。フィットネステストで高い数値を記録する持久力が持ち味で、「SHとしてボールを早くさばくこと。秋は開幕から出られるように頑張りたい」と1軍定着を狙う。

 WTB中西海斗は、小柄ながら切れ味鋭いステップでの強気なランが武器。FLタマ・カペネとCTBイノケ・ブルアの2人の留学生は、外国人枠が3人に増えた今季、レギュラー争いにも絡んできそうだ。 (田中浩)

Read more