ジョセフJに敗れた伊代表主将、第2戦へ「本来のパフォーマンスができれば勝てる」

 

 ラグビー日本代表は16日、ノエビアスタジアム神戸でイタリア代表とのテストマッチ第2戦に臨む。15日は試合会場で調整し、公開された冒頭約15分の練習では攻守の連係を確認した。

 第1戦に敗れたイタリアは、防御やセットプレーなどの課題を見直して次戦に臨む。フッカーのギラルディーニ主将は「もう一度挑戦できる素晴らしいチャンス」と意気込んだ。

 チームは欧州6カ国対抗では3年連続全敗だが、今年はスコットランド戦で27-29と接戦を演じるなど力を付けてきている。同主将は「自分たちの本来のパフォーマンスができれば勝てると思っている」と闘志をのぞかせた。

Read more