パラリンピック

2018.3.14 05:01

村岡の母・操さん、感涙「たくましくなったと思う」/パラ大会

 平昌冬季パラリンピック第5日(13日)女子座位で村岡桃佳(21)=早大=が銅メダルを獲得した。

 村岡が今大会自身3個目のメダルとなる「銅」を獲得。母・操さん(46)は涙を流しながら祝福した。レース中は口元を手で押さえながら心配そうに見詰めたが、3位が決まると「一番悔しいのは本人だと思う。でも笑っていたので、とにかくよかった」と目頭を押さえた。「アスリートの雰囲気が出てきた。たくましくなったと思う」。メダル獲得が続くまな娘の姿に目を細めた。

平昌特集へ