パラリンピック

2018.3.13 18:45

バイアスロン阿部、ゴール後倒れ込み長時間動けず/パラ大会

 平昌冬季パラリンピック第5日(13日)バイアスロン女子10キロ立位の阿部友里香(日立ソリューションズJSC)はゴール直後にうつぶせで倒れ込み、長い時間動くことができなかった。荒井監督によると、過呼吸のため医務室に運ばれたが、しばらくして回復。14日のノルディックスキー距離スプリント・クラシカルには出場する意欲を示しているという。

 1度目の射撃で2発外し、必死に遅れを取り戻そうとしたが、雪が解けて滑りにくくなったコースでは体力的にも厳しかった。射撃は全20発のうち8発をミス。バイアスロン担当の滝沢ヘッドコーチは「射撃のミスで精神的なダメージもあったと思う」と思いやった。(共同)

平昌特集へ