パラリンピック

2018.3.8 21:25

平昌パラ大会9日開会式 日本からは5競技38選手

聖火を燭台(しょくだい)にともし笑顔を見せる女優チェ・ジウ(右)=韓国・江陵(共同)

聖火を燭台(しょくだい)にともし笑顔を見せる女優チェ・ジウ(右)=韓国・江陵(共同)【拡大】

 第12回冬季パラリンピック平昌大会は9日午後8時(日本時間同)から韓国北東部の平昌五輪スタジアムで開会式を行い、10日間の熱戦が幕を開ける。8日はスノーボードで金メダルを狙う成田緑夢(24)=近畿医療専門学校=やノルディックスキー距離で6大会連続代表の新田佳浩(37)=日立ソリューションズ=らが現地入りし、日本選手団が平昌に出そろって戦いの準備が整った。

 特別枠でノルディックスキー距離に2選手が初参加する北朝鮮の入村式は8日に行われ、歓迎を受けた。南北融和ムードが広がる中、五輪の開会式に続いて実現が期待されたパラリンピックで初の南北合同入場行進は見送られた。日本選手団は旗手を務めるアルペンスキー女子座位の村岡桃佳(21)=早稲田大=を先頭に行進する。

 大詰めを迎えた聖火リレーはパラアイスホッケー会場となる沿岸部の江陵で行われ、平昌など江原道で撮影された人気ドラマ「冬のソナタ」の主演女優チェ・ジウらが走者を務めた。

 大会はドーピング問題でロシアが国旗や国歌を使えない「中立のパラリンピック選手(NPA)」として参加する。大会組織委員会によると、NPAを含めて過去最多の49カ国・地域から約570選手がエントリー。6競技80種目でメダルを争う。日本は車いすカーリングを除く5競技に38選手が出場する。(共同)

高村和人の話「喜び、不安、期待、いろんな気持ちが錯綜している。障害があってできていたことができなくなった方の思いをパワーに変えて滑り切りたい」

星沢克の話「(受験勉強などで)チームの中で一番トレーニングを積んできていない状態で大会に臨むが、持っている力を全て発揮できるように準備して臨みたい」

新田のんのの話「精いっぱい練習してきた。射撃もだいぶ調子が上がってきた。成果を発揮できるようにしたい」

  • 平昌冬季パラリンピックの開幕を控え、開会式会場やスキー競技会場の最寄り駅では、韓国の伝統的な衣装を着た女性たちが観光客らを笑顔で出迎えた=韓国・平昌(共同)
  • 選手村に設置された木製のスロープ=韓国・平昌(共同)
  • 選手村内の食堂=韓国・平昌(撮影・桐原正道)
  • 選手村で記者の質問に答えるアルペンスキーの夏目堅司(手前)と森井大輝(奥)=韓国・平昌(撮影・桐原正道)
  • 平昌冬季パラリンピックの開幕を控え、女優のチェ・ジウ(中央右)らによって燭台(しょくだい)にともされる聖火=韓国・江陵(共同)
  • 記者会見で意気込みを語る阿部友里香=韓国・平昌(共同)
  • 記者会見で意気込みを語る出来島桃子=韓国・平昌(共同)
  • 記者会見で意気込みを語るノルディックスキー距離の新田佳浩=韓国・平昌(共同)