総合

2018.3.2 18:32

小平ら3人に県民栄誉賞 長野、五輪金メダルで

特集:
渡部暁斗
小平奈緒

 長野県は2日、平昌冬季五輪のスピードスケート女子で金メダルを獲得した同県出身の小平奈緒選手(31)=相沢病院=と菊池彩花選手(30)=富士急、県内企業に所属する高木菜那選手(25)=日本電産サンキョー=に、県民栄誉賞を贈ると発表した。

 小平選手は500メートルで金メダル、1000メートルで銀メダルを獲得。菊池選手は団体追い抜きで金メダル、高木選手は団体追い抜きとマススタートで金メダルを勝ち取った。

 阿部守一知事は「県民に希望を与え、日本中に感動をもたらしてくれた」と記者団に述べた。授与日程や場所は調整中。

 県は、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで前回ソチに続き、2大会連続銀メダルを得た渡部暁斗選手(29)=北野建設=にスポーツ特別栄誉賞を授与することも発表した。渡部選手は同県出身。

 同県民栄誉賞は2015年創設。第1号受賞は指揮者の小澤征爾氏で、小平選手らは2例目。