フィギュア

2018.2.27 17:55

羽生、宇野の存在に頼もしさ 引退を宣言しても「彼に任せられる」/フィギュア

特集:
宇野昌磨
羽生結弦
会見で笑顔の羽生結弦=日本プレスセンタービル(撮影・田村亮介)

会見で笑顔の羽生結弦=日本プレスセンタービル(撮影・田村亮介)【拡大】

 平昌五輪に出場し、フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を果たした羽生結弦(23)=ANA=が27日、東京の日本記者クラブで記者会見を行った。

 羽生は、銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=のような羽生を追いかけ、追い越そうとしている後輩の存在について質問されると、「そんなにいっぱいいるわけでもないんですけどね、フィギュアスケーターは」と前置きしつつ「自分を追い抜かそうとは本音では思っていないかもしれないんですけど、近づきたいと思ってくれる存在。そして、それが自分の国の代表としている。それは非常に心強いことだ」と語った。

 さらに、「まだ引退するとは言わないんですけど、言ってないし、引退する気持ちはぜんぜんないですし、やることはいっぱいありますけど、引退しますって簡単に言っちゃえば、彼に任せられるというか。そういう頼もしさは彼に感じています」と補足し、宇野の実力を評価しつつも「人前に出る時に寝るとか、そういうところはもうちょっと面倒をみないといけないのかなというふうには思っています」と笑顔で指摘した。

平昌五輪特集へ