総合

2018.2.27 05:00(1/2ページ)

【熱闘終えてコメント】高木菜「本当にチームジャパンの力があってこその金メダル」

特集:
平野歩夢
高木美帆
記念撮影に臨む高木菜那(左)と羽生結弦=26日午後、東京都港区(撮影・川口良介)

記念撮影に臨む高木菜那(左)と羽生結弦=26日午後、東京都港区(撮影・川口良介)【拡大】

 25日に閉幕した平昌五輪の日本選手団が26日に帰国し、夕方から東京都内で帰国記者会見を開いた。

金メダル2個を獲得した高木菜那「私は五輪の終盤に大切な試合が残っていたが、それまで気持ちを集中して持ってこられたのは(メダルを取った選手の)思いが詰まったレースや演技があったからこそ。本当にチームジャパンの力があってこその金メダルだったと思う」

スピードスケート女子で金・銀・銅メダルを獲得した高木美帆「4年前にソチ五輪に出場できなくて、そのときに感じた強い思いをこの五輪にぶつけたいと思い、スケートに人生を懸ける気持ちで挑んできた。たくさんの方々の力があってこの結果につなげることができた」

団体追い抜き(パシュート)で金メダルの佐藤綾乃「自分自身の成長もあるが、ここまで一緒に戦ってきてくれた先輩やスタッフ、コーチの力があってこそ。次の東京五輪に出場する方たちを少しでも勇気づけることができたらいい」

菊池彩花「個人種目では思うような滑りができず悔しかった。団体追い抜きまでにしっかり切り替えて、みんなで金メダルを取るという気持ちで、本当に取ることができてうれしい」

フリースタイルスキー男子モーグルで銅メダルの原大智「今回、先陣を切ってメダルを獲得できてうれしい。勢いがつくきっかけになれたかなと思う。支えてくれた方や両親に感謝している」

【続きを読む】

  • 会見で笑顔を見せる(後列左から)吉田夕梨花、鈴木夕湖、吉田知那美、藤沢五月、本橋麻里=26日午後、東京都港区(撮影・川口良介)
  • フォトセッション時にメダルも持ち方で四苦八苦する高木美帆(右)と小平奈緒=東京都港区(撮影・山田俊介)
  • 会見に臨む葛西紀明=東京都港区(撮影・山田俊介)
  • 会見に臨む小平奈緒=東京都港区(撮影・山田俊介)
  • 会見に臨む葛西紀明=東京都港区(撮影・山田俊介)
  • 会見に臨む高梨沙羅=26日午後、東京都港区(撮影・川口良介)
  • 会見に臨む葛西紀明(手前右)ら=東京都港区(撮影・山田俊介)
  • メダリスト勢・今後の主な予定