フィギュア

2018.2.27 05:00

【平昌五輪終えて一問一答】羽生「ご褒美は金メダルだけで十分」

特集:
羽生結弦
会見に臨む羽生結弦=東京都港区(撮影・山田俊介)

会見に臨む羽生結弦=東京都港区(撮影・山田俊介)【拡大】

 25日に閉幕した平昌五輪の日本選手団が26日に帰国し、夕方から東京都内で帰国記者会見を開いた。

 --(次の五輪で)主将にチャレンジは

 「次のオリンピックで任された時は光栄。そこにいくまでに成績を積んでいないといけない」

 --他の競技について

 「スケート競技でメダルが多かった。自分もスケート競技をしているので誇らしい。(他の競技も)見ていてとても勇気をもらった」

 --練習の時にショートトラック(のまね)をやっていたが

 「右足を痛めているので『やめろ』という声もあるかもしれないけど、痛み止めを飲んで練習している間、楽しいことが何もできなかった。足首に対して制限しなければいけなかった。かせを外してスケートを純粋に楽しみたいと思った」

 --ご褒美は

 「ご褒美は金メダルだけで十分。これ以上は何も望んでいない。これから解禁しなくてはいけないのは治療。苦しい時期を乗り越えて、次のことに向かって前に進んでいきたい」

平昌五輪特集へ