フィギュア

2018.2.23 18:21

浜田コーチ、宮原は「よくやった」 五輪もう一回挑戦へ“秘策”あり/フィギュア

特集:
宮原知子
女子フリーの演技を終え、浜田美栄コーチ(右)に迎えられる宮原知子=江陵(共同)

女子フリーの演技を終え、浜田美栄コーチ(右)に迎えられる宮原知子=江陵(共同)【拡大】

 平昌五輪第15日(23日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケートは24人による女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の宮原知子(関大)が自己ベストを更新する146・44点をマークし、合計も自己最高の222・38点として4位。SP5位の17歳、坂本花織(シスメックス)は136・53点をマークし、合計209・71点で6位だった。

 SP首位でグランプリ・ファイナルを制した15歳のアリーナ・ザギトワ(OAR)が合計239・57点で逃げ切り金メダル。世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(OAR)は合計238・26点で2位、昨季世界選手権2位のケイトリン・オズモンド(カナダ)が231・02点で3位だった。(共同)

浜田美栄コーチの話「(宮原は)すごく頑張った。よくやったと思う。ここに焦点を合わせてきたので落ち着いてやれるという確信があった。(五輪に)もう一回挑戦したい。秘策があるので頑張る」

小林芳子監督の話「(宮原、坂本は)精いっぱいのいい演技をした。表彰台には届かなかったが、まだまだ若い選手。伸びしろはある。4年後を目指して、切磋琢磨して競技力を伸ばしていきたい」

宮原知子の話「この場に来られたことが光栄。やってきたことを全て出したいと思って滑った。結果は悔しいが、やれることは全てやったので次につながると思う。(初の五輪は)想像以上に夢の世界というか、思う存分楽しめた。また、自分のスケートを見直して頑張りたい」

坂本花織の話「ノーミスでできなかったのは悔しいが、やりきった気持ちがある。練習の時から不安があって、それが試合に出てしまった。(初の五輪は)すごく緊張したが、いつもの試合では味わえない。いい経験になった」

アリーナ・ザギトワの話「『ロシアからの五輪選手(OAR)』がトップに立つことを(ロシアの)ファンは待っていた。金メダルを取ることができてうれしい」

エフゲニア・メドベージェワの話話「この五輪で私は何が欲しいか立ち止まって考えてみたら、ただ後悔なしにこの五輪を終えることだった。それはできた。出せるものは全部出せた」

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 女子フリーの得点に驚く宮原知子(中央)=江陵(共同)
  • 女子フリーの得点を見て喜ぶ宮原知子(中央)=江陵(共同)
  • 女子フリーの演技を終えた宮原知子を抱きしめる浜田美栄コーチ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする宮原知子=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリージャンプする宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする宮原知子=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリー演技を終えガッツポーズをする宮原知子=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする宮原知子=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)