フィギュア

2018.2.23 13:59

宮原4位、坂本6位、ザギトワ金、メドべ銀、オズモンド銅/フィギュア

特集:
坂本花織
宮原知子
  • 女子フリー演技するOARのアリーナ・ザギトワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技を終えガッツポーズをするアリーナ・ザギトワ=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • フィギュアスケート女子表彰式(左から)2位のエフゲニア・メドベージェワ、1位のアリーナ・ザギトワ、3位のケイトリン・オズモンド=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリー演技をするアリーナ・ザギトワ=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリー演技するOARのアリーナ・ザギトワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技するOARのアリーナ・ザギトワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技するOARのアリーナ・ザギトワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技するOARのアリーナ・ザギトワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をするアリーナ・ザギトワ=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリー演技をするアリーナ・ザギトワ=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリー演技を終え涙するエフゲニア・メドベージェワ=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリー演技するOARのエフゲニア・メドベージェワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技を終え涙するエフゲニア・メドベージェワ=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリー演技するOARのエフゲニア・メドベージェワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技するOARのエフゲニア・メドベージェワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技するOARのエフゲニア・メドベージェワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をするエフゲニア・メドベージェワ=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリー演技するOARのエフゲニア・メドベージェワ=江陵(共同)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリーの得点を見て喜ぶ宮原知子(中央)=江陵(共同)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする宮原知子=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリージャンプする宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする宮原知子=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技を終えガッツポーズをする宮原知子=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリーの演技を終え、浜田美栄コーチ(右)に迎えられる宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリーの得点に驚く宮原知子(中央)=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする宮原知子=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリー演技する宮原知子=江陵(共同)
  • 女子フリーの得点に笑顔を見せる坂本花織(中央)=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする坂本花織=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリーフィニッシュする坂本花織=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする坂本花織=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリージャンプする坂本花織=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする坂本花織=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリー演技する坂本花織=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする坂本花織=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリー演技する坂本花織=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をする坂本花織=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 女子フリー演技する坂本花織=江陵(共同)
  • 女子フリー演技する坂本花織=江陵(共同)
  • 女子フリー演技をするケイトリン・オズモンド=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリー演技をするケイトリン・オズモンド=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリー演技をするケイトリン・オズモンド=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 女子フリー演技をするケイトリン・オズモンド=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)

 平昌五輪第15日(23日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケート女子フリーで、ショートプロクラム(SP)4位の宮原知子(19)=関大=は合計222・38点で4位、同5位の坂本花織(17)=シスメックス=は合計209・71点で6位だった。同1位のアリーナ・ザギトワ(15)=OAR=が239・57点で金メダル、同2位のエフゲニア・メドベージェワ(18)=OAR=が238・26点で銀メダル、同3位のケイトリン・オズモンド(22)=カナダ=231・02点で銅メダルだった。

 日本女子を引っ張ってきた宮原が、4年間の集大成をオペラ「蝶々夫人」の演目に込めた。冒頭の3回転ループ、ルッツ-トーループの2連続3回転、3回転フリップを決めると、基礎点が1・1倍になる後半の3回転ルッツ-2回転トーループ-2回転ループ、ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)-3回転トーループ、3回転サルコー、2回転半を成功させ、演技後はガッツポーズをみせた。SPに続き、フリーでも自己記録を更新する146・44点をマークした。

 坂本は映画「アメリ」の音楽に乗り、冒頭のフリップ-トーループの2連続3回転、3回転サルコー、後半の3回転ルッツ、3回転フリップ-2回転トーループ、ダブルアクセル-3回転トーループ、2回転トーループは成功させたが、3回転ループの着氷でバランスを崩した。最後の2回転半はきっちり決め、大きなミスはなし。独特のパントマイムのような動きも板につき、136・53点だった。

 後半に全てのジャンプを組み込んだザギトワは冒頭に予定したルッツ-ループの2連続3回転がルッツの単発となったが落ち着いていた。ダブルアクセル-3回転トーループ、3回転フリップ-2回転トーループ、2回転ループを難なく跳ぶと、3回転ルッツの後に3回転ループをつけた。その後も3回転サルコー、3回転フリップ、2回転半を成功させ、156・65点をマークした。

 メドベージェワは冒頭のフリップ-トーループの2連続3回転、3回転ルッツ、後半の3回転フリップ、3回転ループ、ダブルアクセル-2回転トーループ-2回転トーループ、サルコー-トーループの2連続3回転、2回転半を完璧に決める圧巻の演技で、両手で口を覆って涙ぐんだ。

詳細結果へ平昌五輪特集へ