フリースタイル

2018.2.20 12:29

小野塚の地元・新潟、5位にも「立派な結果」/ハーフパイプ

特集:
小野塚彩那
小野塚彩那の母校で開かれたパブリックビューイングで、5位入賞をたたえる生徒や市民ら=新潟県南魚沼市の塩沢中学校

小野塚彩那の母校で開かれたパブリックビューイングで、5位入賞をたたえる生徒や市民ら=新潟県南魚沼市の塩沢中学校【拡大】

 平昌冬季五輪フリースタイルスキー女子ハーフパイプで決勝に進んだ小野塚彩那(29)の地元、新潟県南魚沼市では20日、小野塚の母校、市立塩沢中学校の体育館でパブリックビューイングが開かれ、生徒や市民ら約600人が集まった。メダルを逃し5位に終わったが「立派な結果だ」と拍手が起きた。

 会場では「高く舞え!一番!」などと書いたTシャツを着た参加者が「彩那、彩那」と声援。高いジャンプや回転が決まると、会場は大きく沸いた。小野塚の叔父、隆さん(45)は「メダルに届かず残念だが、立派な結果だと思う。よく頑張った」とねぎらった。

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 小野塚彩那の母校で開かれたパブリックビューイングに集まった生徒や市民ら=新潟県南魚沼市の塩沢中学校
  • 女子ハーフパイプ決勝を終え、引き揚げる小野塚彩那=平昌(共同)
  • 女子ハーフパイプ決勝を終え、引き揚げる小野塚彩那=平昌(共同)
  • 女子ハーフパイプ決勝でエアを決める小野塚彩那=平昌(共同)
  • 女子ハーフパイプ決勝でエアを決める小野塚彩那=平昌(共同)
  • 女子ハーフパイプ決勝1回目の演技で尻もちをつく小野塚彩那=平昌(共同)
  • 女子ハーフパイプ決勝でエアを決める小野塚彩那=平昌(共同)
  • 女子ハーフパイプ決勝でエアを決める小野塚彩那=平昌(共同)
  • 女子ハーフパイプ決勝1回目を滑る小野塚彩那=フェニックス・スノーパーク(撮影・早坂洋祐)